台湾でパイナップル三昧

| コメント(0)

先日行った台湾旅行では、普段日本ではなかなか食べないくらいとにかくフルーツを食べました!それだけでもかなり満足!

台湾は沖縄よりさらに大陸よりで湿気が多くて気温も高い南国のような気候。なので、フルーツといえばマンゴーにライチ、そしてパイナップルなどがメインです。
ビールやソフトクリーム等も、必ず「ライチ味」と「パイナップル味」があります。

そしてスーパーでは台湾産ではないものの、一つ丸ごとのドリアンが売られていました。(フィリピン産でした)

一人旅だったので丸ごと買っても食べ切れるわけがなくあきらめましたが、近寄ってもそれほど臭いとは感じなかったのでいつか食べてみたいです。

また、台湾は衛生や食の安全への意識が日本同様非常に高いというのも今回の度で感じたこと。
正直、「中国産」と書いてあると買う気がしなくても、「台湾産」なら安心できそうなくらい街も飲食店も非常に清潔でした。

特にフルーツは国産にこだわると値段がとても高くなったり、種類が限られるものですが、台湾産まで枠を広げると珍しい南国フルーツも選択肢に入ってきます。

バナナやパイナップルは台湾産が多いはずですので、ぜひ一度お試しください。

いやはや、台湾旅行ですっかり台湾ファンになってしまいました。

ポートフォリオ